引越し 平日 休日

平日と休日の引越し料金はどっちが安い?

平日と休日
平日と休日の引越しにかかる料金はどちらが安いのでしょうか?
業者により違うので、一概には言えないのですが、基本的には平日の料金が安くなります
休日の引越し料金は、平日の料金と比べて2割から3割ほど高くなるようです。

その理由としては、平日には仕事や学校などに行っている方が多いので、そういう方々は引越しのような大掛かりな作業は休日にすることが多くなります。
すると休日に引越しの件数が増えます。
業者側としても、休日の出勤手当てを出すことになるので、その分人件費が多く必要になるのでしょう。

時期や時間帯
時期によっても引越しの価格は変わります。
就職、転職、進学などが多い春先の2月、3月、4月は引越しの繁忙期で、料金の変動が激しいです。
繁忙期は平日でも割高になるので気をつけましょう。
また、午前中に引越すか午後に引越すかでも、料金は変わってきます。
一般的には、午前中の引越しが高く、午後の引越しは安いです。
料金を抑えたいなら午後の引越しが良いでしょう
とにかく安く引越しを済ませたいなら、繁忙期を避けて、平日の午後に引越しをしましょう

無料一括見積りを利用しよう

日や時期によっての料金の違いがわかったところで、さらに料金を抑える方法をご紹介します。
それは、無料一括見積りサービスです。このサービスはインターネットで手軽に行え、必要項目を入力するだけの簡単な作業です。

必要項目を入力して見積りの依頼をすると、その条件に対応できる複数の引越し会社から返事がきます。
そして、出してもらった見積りを比べて引越し会社を選べるので、料金の安い業者を選ぶことができます。
おすすめのサービスなので、ぜひ利用してみてください。




平日と土日などの休日の引越し費用には、なぜ差がでるのでしょうか。平日というのは休日に比べて、働いている方、学校へ行っている方が多いですよね。そのため、引越しのような大掛かりな作業は、休日に行うことが多くなります。そうすると休日に引越し件数が増えます。業者側としても、休日のように引越しの件数が多い場合は、それなりの手当てを出すことになるでしょう。その手当て分の人件費が必要となるのです。特にアルバイトの作業員などは、曜日によって働ける人数に差が出ることもあります。休日の出勤手当てを出すことによって人数を確保しているのでしょう。時期によっても引越しの価格が変わってきます。2月、3月、4月の繁忙期間は料金の変動が激しいです。また大安か仏滅かによっても料金が変わる場合もあるようです。また引越しの時間も費用に影響します。料金の安さを求めるなら、午前よりも午後の方がオススメです。日にちと時間が決められたら、インターネットの一括見積りを利用して、引越し業者を選びましょう。希望の条件の入力を済ませるだけで、複数社から見積りを出してもらうことができます。